肉ギフトはみんなに人気?肉ギフトが人気な訳とお勧めの肉ギフトを紹介!

大切な人に贈り物をするならば、喜んでもらえるものを届けたいですよね。たくさんあるギフト商品の中から、何を選ぼうかと悩まれている方も多いのではないでしょうか? そんな時に肉ギフトがお勧めです。今、肉ギフトは年代、シーンを問わず贈り物に人気です。この記事では肉ギフトが人気な理由とお勧めの肉ギフトをご紹介します。

肉ギフトが人気な理由とは

肉ギフトがなぜ人気なのでしょうか。その理由をわかりやすく解説します。

高級感があり華やかな見た目

ギフトで選ぶお肉となると、皆さんもブランド牛を選びませんか? それも普段自分用には決して買わないような値段の高いものを贈るものです。「〇〇牛!」と書かれた箱で、見事なステーキ肉やすきやき肉が届けば、自分で普段、購入することがない高級肉にテンションが上がるものです。

季節感がない

これは決してネガティブな意味ではありません。季節感がない=一年中美味しいということです。旬の果物や海産物は確かに美味しいですが、時期が限定されてしまいます。その点、お肉は旬がないためいつでも美味しくいただけるのです。贈るタイミングを気にせず、送られた人が喜んでもらえるならばチョイスしやすいですね。

贈り先の家族の人数に合わせて量を選ぶことができる

肉ギフトは200g~1kgと量を選ぶことができます。贈り先がひとり暮らし、ご夫婦、子供のいる家族、3世代の大家族と人数によって、必要なお肉の量は違ってきます。ちょうど良いボリュームのお肉の量を選んで贈りましょう。

一般的に成人であれば一人250~300gが適量と言われております

肉好きな人が多い

最大の理由はこれ! 「肉好きな人が多い!」です。

魚と肉どちらが好きかというアンケートに対して、肉派が6%程度多いと言われています。老若男女問わず「好きな食べ物は?」のアンケートには焼肉は常に上位に入ります。

ステーキ、焼肉、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ハンバーグと食べ方もいろいろあって、飽きることなく美味しく食べられることも人気の理由なのでしょう。

出典:@niftyニュース『「肉」 VS 「魚」 好きなのはどっち!? 6%差で「肉」が勝利』(https://news.nifty.com/article/item/neta/12225-130911002819/

肉ギフトはみんなに人気なのか?

高級な特別感があって、一年を通して美味しくて、人数に合わせて量を選べて、肉好きの人が多い……となると、ギフトとして人気なのも当然です。

もう少し、科学的な見地からも人気の理由を探ってみましょう。

アレルギーの観点でもおすす

魚介類や果物やスイーツもギフトに人気ですが、アレルギーを持っている方が一定数います。肉も実はアレルギー食物の一つですが、魚介類や果物、スイーツに比べるとその数は極めて少ないのです。比較的安心して贈れるギフトといえますね。

幸せホルモンがギフトにピッタリ

肉を食べると幸せな気持ちになるって知っていましたか? 「タンパク質」が多く含まれていることから体力づくりや疲労回復の効果があるのは有名ですね。それに加えて『幸せホルモン』と言われる「セロトニン」を生成する「トリプトファン」と、「至福物質」と呼ばれ幸福感を感じさせる「アナンダマイド」が含まれているのです。

お肉を食べて「おいし~い! 幸せ~!」となるのは、きちんとした根拠があるわけで、みんなに人気なのも納得です。

お勧めの肉ギフト5選

ここからはいよいよお勧めの肉ギフトを5つのテーマに分けて紹介していきます。実際ギフトを選ぶとなると、何を基準に選べばよいのか悩む方も多いと思います。ここでは5つのこだわりテーマに分けてご紹介します。

ブランド牛

「●●牛」といった肉のブランドにこだわりたいならば、おさえておきたいのが日本三大和牛で、「松坂牛」「神戸牛」「近江牛」と言われています。

・松坂牛(三重県)

赤身に見えるほどきめ細かい脂肪のサシが入っています。肉質も柔らかく甘みがあります。脂肪にも上品な甘みとうま味があり、ステーキで食べるのがおすすめです。

・神戸牛(兵庫県)

肉質はとても柔らかく、脂肪の溶ける温度が低く、口に入れると脂肪がふわっと溶けて、口中にコクとうま味が広がります。すき焼きで食べるのがおすすめです。

・近江牛(滋賀県)

肉質は柔らかく、きめ細かな霜降りで、脂肪の質がよく、香りや風味がとても良いお肉になります。風味と脂肪の甘みを楽しめるしゃぶしゃぶで、食べるのがおすすめです。

日本三大和牛以外にも、米沢牛、前沢牛、佐賀牛など、日本各地に美味しいブランド牛があります。

有名店のお取り寄せ

お肉で有名なお店からのお取り寄せとあれば、信用度も高く、はずれなしで美味しい肉ギフトとなることでしょう。おすすめの有名店を4店ご紹介します。

・ミートマイチク

但馬牛と三田牛の専門店です。日本三大和牛は実は但馬牛が素牛になります。日本全国にあるブランド牛の90%のルーツが、但馬牛と言われています。その但馬牛を比較的リーズナブルな価格で購入することができます。一番人気は「但馬牛100%ハンバーグ」で、1枚972円(税込)と少々高めですが、大人から子供まで大人気です。

・やまと

松坂牛専門のお取り寄せ店です。松坂牛のチャンピオンを決める「東京芝浦市場松坂牛共進会」で最優秀賞の松坂牛を仕入れている専門店の商品になります。間違いのない品質、美味しさの肉がお取り寄せできます。ステーキ、すき焼き、焼肉はもちろん、切り落としやもつ鍋セットもあり、全体に高価格ですがラインナップが豊富なので、お目当てのギフトが見つかるはずですよ。

・人形町今半

1985年に開業した黒毛和牛専門牛鍋店「今半」の支店です。最高ランクの黒毛和牛、それも脂肪と肉質が柔らかく、とけるような口当たりの雌牛のみを扱っています。さすが老舗ブランドのこだわりがあります。おすすめはすき焼きセット。すき焼きに適したほどよい脂の肩ロース肉と、こだわりの野菜、割下がセットになったギフトで、老舗の味をそのまま自宅で楽しめる人気のギフトです。

・萬野総本店

大阪天王寺に本店を構える1次卸店であり精肉店を展開する老舗店です。厳選された黒毛和牛とかごしま黒豚を取り扱っており、また神戸牛や佐賀牛などの銘柄牛も取り扱いがあります。大阪のみならず全国の百貨店でも出品する実力派のお店です

高等級A5

牛肉には格付けがあります。2つの基準があり、その組み合わせで格付けがされています。

基準の1つが「歩留まり(ぶどまり)等級」で、大きな肉の塊の中に食べられる部分がどれだけあるかの割合で、ABCの3段階に分けられます。もう1つが「肉質等級」でサシの入り方、脂肪と肉の色と質で5から1までの5段階に分類。その組み合わせでA5ランクが最高ということになります。但し、A5ランクになると相当サシが強いので、脂ものをあまり好まない高齢の方には比較的赤身が多い部位にするか、サーロインステーキ等サシが多く入りやすい部位肉をギフトにする場合、A3ランクくらいがオススメです

ジビエ肉

ジビエ肉とは狩猟で捕獲した野生鳥獣の肉のことです。高たんぱく低カロリー、栄養価も高く、ヘルシーな食材なのです。シカやイノシシが多く扱われています。味に少しクセがあり、希少な肉なので価格が高めですが、珍しいものやユニークな変わったものを好まれる方にはジビエ肉がおすすめです。

カタログギフト

いろいろとおすすめを紹介してきましたが、「やっぱり選ぶのに迷う!」「受け取る方の好みで選んでほしい!」ということならば、カタログギフトがおすすめです。今は肉専門のカタログギフトがあるので安心です。予算に合わせてカタログを決められる点が、何よりもカタログギフトの良さです。もらった人は、美味しいお肉を食べるだけではなく、ブランド牛、部位、調理方法、量などを選ぶ楽しみも味わえて、嬉しさも倍増でしょう。

 

肉ギフトを贈るベストなタイミング

肉ギフトを贈るベストなタイミングは……たくさんあります!

  • ・家族が集まるお正月、お盆にとなると、お中元やお歳暮
  • ・誕生日や記念日、入学・卒業といったお祝い
  • ・母の日、父の日、敬老の日といった感謝を伝える機会

など、個人によって贈る理由は、他にも色々あるかもしれません。様々なシーン、タイミングで喜ばれるギフトが肉ギフトです。

まとめ

自分用にはなかなか高級な肉を買う勇気はないという方も多いのではないでしょうか。そのため高級肉をプレゼントされたときの驚きと喜びは格別なものです。美味しい肉を食べるとお腹が満たされるだけではなく、気持ちも幸せになるのですから、ギフトに人気なのもうなずけますね。

ぜひ大切な人への特別なギフトに肉を贈って、幸せを届けてあげてください。

焼肉食べたいメディア