サーロインステーキのおすすめの焼き方とは?美味しく作るポイントも紹介

サーロインステーキを自宅で美味しく焼くにはいくつかのポイントがあります。注意すべき点を解説し、おすすめの焼き方についても紹介していきますので、是非参考にして自宅で美味しいステーキを作りましょう。

ステーキによく合う、真似しやすいソースレシピも紹介していきます。

合わせて読みたい

「ステーキの部位ってどこがおいしい?」 「ステーキのどの部位が人気?」 「ステーキの焼き方のコツが知りたい…」 本記事では上記の疑問やお悩みにお答えします。 ステーキをお店で注文したり買うときって、いろいろな部位があ[…]

サーロインってどんなお肉?特徴を説明

サーロインは肩から腰まであるロースに含まれるお肉で、主に腰辺りについています。赤身のお肉に細やかな霜降りが多く入っており、背骨周りのお肉特有の凝縮された美味しさや旨味、溶けやすい脂身から出る甘さも特徴的です。また、あまり筋肉が動かない部位のお肉であることからとても柔らかく、食べ応えのあるステーキ以外にも薄切りで頂くすき焼きやしゃぶしゃぶにもおすすめの食材です。

また、火を通すとジューシーになるので、そんなステーキを食べたい方にはおすすめの部位です。

 

サーロインステーキのおすすめの焼き方とは

サーロインステーキの焼き方は「レア」「ミディアムレア」「ミディアム」などが挙げられます。それぞれどんな特徴があるか、どんな焼き方をしたらいいのか説明していきます。

 

レア

表面に焼き色がついており、中はレアの状態です。中心温度は50~60℃にとどまり、お肉のタンパク質が加熱によって固まっていく前なので、歯ごたえがありますが少し筋っぽさを感じることもあります。

~焼き方~

・強火で約30秒

・そのままの面で、弱火にして約1分

・裏返して、強火で約30秒

・そのままの面で、弱火にして約1分

 

ミディアム

表面に焼き色がついており、中は赤までいかないピンク色をしています。中心温度は60~70℃まで上がり、加熱したことによってレアよりも歯切れが良いのが特徴です。噛むと肉汁が出てきます。

~焼き方~

・強火で約1分

・そのままの面で、弱火にして約2分

・裏返して、強火で約30秒

・そのままの面で、弱火にして約2~3分

 

ウェルダン

表面に焼き色がついており、中までしっかりと火が通っています。中心温度は70~77℃まで上がり、繊維がミディアムよりも縮んでいます。そのため肉汁が出るのでお肉の中心が膨れやすくなっています。

~焼き方~

・強火でお肉の表面全体に肉汁が出てくるまで焼く

・裏返して、強火のままお肉の表面全体に肉汁が出てくるまで焼く

・弱火にして、お肉が固くなるまで焼く

 

サーロインステーキを作る時に下準備で気を付けるポイントとは

・お肉を冷蔵庫・冷凍庫から取り出し常温に戻しておく

・お肉表面に出た水分を、キッチンペーパーなどで拭き取る

・お肉表面の筋を包丁を使って切り込みを入れる

・お肉の厚さを均等にしておく(分厚すぎる所は叩く)

・焼く直前に塩コショウをして味付けする

これらの下準備をしてから焼きに入ります。この5つの下準備をするのとしないのとでは、お肉の仕上がりが大きく変わってきますので、是非実践してください。

 

サーロインステーキの焼き方で気を付けるポイントとは

・フライパンをよく温める

・最初は強火で焼いて、お肉の中に肉汁を閉じ込める

・裏返すとき以外はなるべく触らないようにする

・焼き色を確認できてから裏返す(裏返すサインは焼き加減によって変わってきます)

・ひっくり返したら、強火のままにして焼く

・弱火にしてお肉を取り出し、アルミホイル包む(お好みの焼き加減まで待ちます)

これらのポイントに注意しながら美味しいサーロインステーキを焼きましょう。

 

サーロインステーキの焼き方アレンジを2つ紹介

サーロインステーキを美味しく仕上げるレシピを2つ紹介します。簡単に作れるものになので、是非真似して作ってみてください。飽きてしまいがちなステーキの味も楽しんで味わって頂けます。

 

玉ねぎたっぷりマリネステーキ

<材料>(1人分)

・ステーキ用サーロイン肉 200g

・玉ねぎ 1個(200g)

・塩 小さじ1/3

・塩コショウ 少々

・サラダ油 大さじ1

・有塩バター 15g

<作り方>

➀玉ねぎを縦半分に切り、半分はみじん切り、もう半分はすりおろします。

②牛肉は、赤身と脂身の間に数か所切り込みを入れて筋を切っておきます。

③バット等に、すりおろし玉ねぎ1/2→牛肉→すりおろし玉ねぎ1/2 の順で重ね置きし馴染ませます。この時にお肉に密着するようにラップをかけ、冷蔵庫で30分以上おきます。

④フライパンにバター(5g分)を入れ中火で熱します。みじん切り玉ねぎを飴色になるまで炒めたら、一度取り出しておきます。

⑤お肉をバットから取り出し玉ねぎを除いたら、塩コショウをお好みで馴染ませます。

⑥フライパンに、サラダ油・バター(5g分)を入れ、中火で温めたら牛肉をお好みの加減まで焼きます。

⑦お肉を焼いたフライパンにバター(5g分)を入れ中火で熱します。ここに飴色玉ねぎを入れよく混ぜ、塩コショウで味を整えます。

⑧お肉全体に薄くソースをかけたら完成です。

 

ステーキ香草パン粉がけ

<材料>(2人分)

・ステーキ用牛サーロイン肉 350g

・ニンニク 1かけ

・塩 小さじ1/3と小さじ1/4

・胡椒 少々

・サラダ油 大さじ1/2

・マスタード 小さじ1

・パン粉 大さじ4

・刻みパセリ 3房

・オリーブオイル 大さじ1と1/2

<作り方>

➀牛肉を冷蔵庫から取り出し常温に戻しておきます。常温になったらお肉の両面に塩(小さじ1/3)とコショウ(少々)を振ります。

②ニンニクは芯を取り除いて薄切りにします。

③フライパンにパン粉・刻みパセリ・オリーブオイルを入れ、一度よく混ぜます。中火で焼き色が付くまで炒めたら、取り出しておきます。

④フライパンにサラダ油・ニンニクを入れ、弱火で香りを出します。そこに牛肉を入れ、表面・裏面どちらも3分ずつ焼きます。

⑤お肉をフライパンから取り出し、アルミホイルに5分程包んで置いておきます。

⑥お肉にマスタードを塗ったら③で作った香草パン粉を振りかけて完成です。

 

サーロインステーキに合うソースのレシピを6つ紹介

サーロインステーキに合うソースを6つ紹介します。気分に合わせてサーロインステーキのソースを変えてみましょう。

 

和風玉ねぎソース

<材料>(1人分)

・玉ねぎ 1/2個

・料理酒 大さじ2

・みりん 大さじ2

・砂糖 大さじ1

・酢 大さじ2

・醤油 大さじ2

<作り方>

➀玉ねぎをすりおろしておく。(歯ごたえが欲しい方はみじん切りもおすすめです。)

②材料を全てフライパンへ入れ、半分量になるまで煮詰めたら完成です。

 

バルサミコソース

<材料>(1人分)

・醤油 大さじ1

・バルサミコ酢 大さじ2

・有塩バター 10g

<作り方>

材料を全てフライパンへ入れ、少しとろみがつくまで煮詰めたら完成です。

<h3>わさびソース</h3>

<材料>(2人分)

・料理酒 大さじ1

・醤油 大さじ1

・わさび 大さじ1/2

・有塩バター 10g

<作り方>

➀器に材料の料理酒・醤油・わさびを入れ、しっかりと混ぜておきます。

②フライパンに➀を入れてとろみがつくまで煮詰め、バターを加えます。バターが溶けたら完成です。

 

きのこたっぷりソース

<材料>(2人分)

・しめじ 1パック(100g)

・エリンギ 1本(40g)

・ニンニク 1かけ

・料理酒 大さじ1

・醤油 大さじ1と1/2

・有塩バター 10g

<作り方>

➀しめじの石づきを切り落とし、小房に分けておきます。

②エリンギは、縦二等分、長さを半分に切ってから薄切りにします。

③ニンニクの芯を取り、薄切りにします。

④フライパンにニンニク・しめじ・エリンギを入れ、弱火の中火でしんなりするまで炒めます。

⑤料理酒・醤油・有塩バターを加え、水気がなくなるまで煮詰めたら完成です。

 

レモンバジルバター

<材料>(2人分)

・有塩バター 40g

・レモン汁 小さじ1

・乾燥バジル 小さじ1/2

<作り方>

➀有塩バターを事前に常温に戻しておきます。

②器に有塩バター・レモン汁・乾燥バジルを入れて良く混ぜます。

③冷蔵庫で30分冷やし固めたら完成です。お肉に乗せて楽しんでください。

 

 

焼肉食べたいメディア