焼肉で美味しいカイノミの食べ方を紹介!

希少部位であり、あまり聞いたことのないという方や聞いたことはあるが、食べたことがないと言われるカイノミですが、焼肉で食べる美味しいカイノミの食べ方について解説します。カイノミとはどこの部位であるのか、他の肉との違いなどをまとめました。イノミについての国産牛や輸入牛の違いなども参考にしてください。

またヤキニクタベタイECショップ【ヤキタベセレクト】では、こちらの記事で紹介している「カイノミ」をご購入いただけます。

興味のある方は下記のリンクからご覧ください。

ヤキタベセレクト【厳選】国産黒毛和牛 カイノミ 焼肉カット

合わせて読みたい

「カイノミ」というお肉の部位を聞いたことがあるでしょうか。 焼肉店や精肉店で見かけたことがある方もいるでしょう。 しかし、カイノミがどのようなお肉であるか知らない方がほとんどのはずです。 カイノミは、赤身と脂のバランスが良[…]

合わせて読みたい

カイノミとはどこの部位の肉のこと?おいしい食べ方をご紹介 カイノミは焼肉の中でもあまり聞きなれず、どこの部位かはっきり答えられる人は少ないです。 また、その美味しい食べ方やレシピもメジャーではありません。 今回はそんな希少[…]

 

カイノミとは

まず、カイノミについて説明します。カイノミは希少部位のひとつです。カルビやバラとして提供されていますので、あまり聞きなれない部位かもしれません。

カイノミの部位はどこ

カイノミは牛のトモバラと呼ばれる部位にあります。脇腹あたりになり、赤身のやわらかさや脂身のバランスが美味しい高級肉で、希少部位です。トモバラにはタテバラやササミなども含まれますが、ササミと言っても鶏肉とは違い、カイノミは、とても柔らかいお肉です。そんなトモバラの中のカイノミは焼肉好きの方には実はとても人気なのです。

バラ肉であるカイノミですが、ブロックの形が貝に似ているため、カイノミと名付けられたそうです。

カイノミの特徴とは

カイノミの特徴は牛一頭から少ししかとれない希少部位で焼肉店や精肉店で特別なものです。上質であれば綺麗な霜降りなのかと思われますが、カイノミは脂身が控えめです。カロリーも低く、その上濃厚さがあります。

カイノミは背中に近い部位のバラ肉です。バラの中でも脇腹あたりのカイノミはフィレに一番近いので、フィレの赤身の柔らかさを備えている部位であるため、焼肉として食べると赤身と脂身のバランスを上品な美味しさで味わえます。スーパーマーケットや精肉店でもなかなか購入が難しいのが特徴です。

カイノミの味とは

カイノミの味は、脂身が少ないため、あっさりした味が特徴です。クセがなく焼肉として人気で赤身が好きな人にはとても美味しい食感です。しかし、赤身もとても柔らかく人気の部位でもあります。ハラミと見た目が似ていますが、ハラミよりもあっさりしています。

他の牛肉とカイノミの違い

他の牛肉と、カイノミの違いを説明します。

サーロインとはどう違うの

カイノミとサーロインの違いは、部位の場所でカイノミは牛の脇腹ですが、サーロインは背中側の腰回りです。カイノミは赤身と脂身のバランスであっさりですが、サーロインは脂身が美味しいです。赤身が好きな人はカイノミで、脂身が好きな人はサーロインがいいでしょう。

カルビとはどう違うの

カイノミとカルビの違いは脂身の多さで、カルビは部位の名称ではありません。カルビは韓国語でアバラ周りの肉です。一般的にはバラ肉です。なのでサーロインやロースでも脂身が多いとカルビと言います。カイノミもバラ肉の一部でカルビとして提供するお店もあります。

ハラミとはどう違うの

カイノミとハラミの違いは食感です。ハラミは牛の横隔膜の筋肉です。背中側の薄い部分で希少部位です。他の違う点はハラミはホルモンの部類になりますので脂身が多いイメージですが、見た目はカイノミとよく似ています。

ハラミはホルモン独特のクセがないため、ホルモンが苦手な人にも好まれます。カイノミとハラミの食感の違いは、カイノミはあっさりしていて、ハラミはカイノミと比べると野生味があります。

カイノミを選ぶときのポイント

美味しいカイノミを選ぶポイントをご紹介します。カイノミと言っても、黒毛和牛や輸入牛があります。

産地の確認

スーパーマーケットでみる牛肉は国産やアメリカ産、オーストラリア産などを見かけると思いますが、カイノミはスーパーマーケットではなかなか購入できません

美味しいカイノミを選ぶには、産地を確認するのが大切です。カイノミも輸入牛がありますが産地により肥料や飼育方法が違うので肉質がまったく異なります。美味しいカイノミなら、やはり国産の黒毛和牛が一番です。

国産牛と輸入牛肉の違い

国産牛と輸入牛の違いは、海外のカイノミは柔らかいので煮込みに使われることが多く、国産牛の方が少し硬いので、国産牛のカイノミは焼肉として最適です。海外のカイノミは国産牛と比べると脂身の入り方と変色しやすいのが特徴です。少し日本人の嗜好の味とは異なっています。

輸入牛肉のカイノミは一部のファミリーレストランで少し高い値段でも食べることができますが、国産牛の場合は高級焼肉店で食べることが多いです。希少部位なので値段も高いです。

カイノミの美味しい食べ方とは

カイノミの美味しい食べ方について解説します。

国産牛を焼肉で食べる

日本人の嗜好に適するのはやはり国産の黒毛和牛のカイノミです。焼肉で美味しく味わいましょう。少し厚切りにすると、とてもジューシーです。肉は柔らかく脂身のくどさはないのであっさりと塩コショウやわさび醤油が合います。タレでも美味しく頂けますが、あっさりしているので甘口のタレもおすすめです。

焼肉としての焼き方はミディアムレアで表面を強めに焼いて上質な脂身を閉じ込める焼き方をおすすめします。焼き過ぎると固くなってしまうので気をつけましょう。焼肉でカイノミだけを召し上がる場合は、カイノミに合うお酒なら赤ワインのボルドーやブルゴーニュ、シャンパンも相性がいいです。

カイノミはスーパーマーケットや精肉店での購入は希少部位であるために難しく、通販で買うことをおすすめします。産地や価格をよく確認し、口コミや写真も見ながらお買い物をお楽しみ下さい。100グラムあたり1,500円から2,000円以上がほとんどです。

家族で焼肉をする際に、国産の黒毛和牛のカイノミを購入してサーロインなどの脂身との食べ比べなどをすると、あっさりした旨味を楽しめるでしょう。

◎カイノミを気軽に食べることができる焼肉店の一部をご紹介します。

  • 【東京】安楽亭 歌舞伎町店
    • 新宿西駅185m
    • 050-5589-8640
  • 【愛知】食べ飲み放題焼肉ダイニングちからや金山店
    • 名古屋市中区金山4丁目1-24 COSMO BUILD5F
    • 052-321-1755
  • 【大阪】竹福 近鉄あべのハルカス店
    • 阿倍野区あべのハルカス近鉄本店 タワー館 B2
    • 06-6629-3671

高級焼肉店ならカイノミを召し上がる事ができますが、カイノミなど希少部位を扱っている気軽な焼肉店も案外たくさんあります。

カイノミを通販で買う場合のおすすめ店を一部ご紹介します。

等、他にはECサイトにもたくさんのお店がありますので参考にしてください。

カイノミの焼き方

レア

  1. 片面を20秒程度焼く
  2. ひっくり返し、もう片面も20秒程度焼く
  3. 別皿などに移し、10~20秒程度休ませ、中までゆっくり火を通す。

ミディアム

  1. 片面を30秒程度焼く
  2. ひっくり返し、もう片面も30秒程度焼く。
  3. 別皿などに移し、30秒程度休ませる。

※監修:ミシュランシェフ 水口一義 氏

 

解説動画

再生できない場合はこちら

まとめ

焼肉でたべる美味しいカイノミの食べ方をご紹介しました。焼肉が大好きな方でも名前は聞いたことがあるが部位は知らなかったという方も多いかもしれません。希少部位であるカイノミは赤身の柔らかさと脂身があっさりしているお肉です。牛の脇腹あたりになります。

また、高級焼肉店ならカイノミを召し上がることができますが、一部の食べ放題などで気軽に焼肉を楽しめそうなお店や、自宅で通販で購入するときの焼肉店の一部もご紹介しました。自宅での通販ではECサイトでもたくさんのお店がありますので、カイノミの購入をお楽しみください。

カイノミと言っても輸入牛肉と黒毛和牛ではまったく変わってきますので、焼肉として美味しく食べるなら、是非、国産の黒毛和牛のカイノミを焼肉で楽しみましょう。焼肉好きな方の参考になれば幸いです。

合わせて読みたい

「カイノミ」というお肉の部位を聞いたことがあるでしょうか。 焼肉店や精肉店で見かけたことがある方もいるでしょう。 しかし、カイノミがどのようなお肉であるか知らない方がほとんどのはずです。 カイノミは、赤身と脂のバランスが良[…]

合わせて読みたい

カイノミとはどこの部位の肉のこと?おいしい食べ方をご紹介 カイノミは焼肉の中でもあまり聞きなれず、どこの部位かはっきり答えられる人は少ないです。 また、その美味しい食べ方やレシピもメジャーではありません。 今回はそんな希少[…]

焼肉食べたいメディア