焼肉で有名なカイノミとはどんな肉のこと?おいしい食べ方をご紹介

「カイノミ」というお肉の部位を聞いたことがあるでしょうか。

焼肉店や精肉店で見かけたことがある方もいるでしょう。

しかし、カイノミがどのようなお肉であるか知らない方がほとんどのはずです。

カイノミは、赤身と脂のバランスが良く、牛一頭からわずかしかとれない希少部位。

今回は、カイノミの部位や特徴、カイノミを使用した絶品レシピを紹介します。

またヤキニクタベタイECショップ【ヤキタベセレクト】では、こちらの記事で紹介している「カイノミ」をご購入いただけます。

興味のある方は下記のリンクからご覧ください。

ヤキタベセレクト【厳選】国産黒毛和牛 カイノミ 焼肉カット

合わせて読みたい

カイノミとはどこの部位の肉のこと?おいしい食べ方をご紹介 カイノミは焼肉の中でもあまり聞きなれず、どこの部位かはっきり答えられる人は少ないです。 また、その美味しい食べ方やレシピもメジャーではありません。 今回はそんな希少[…]

合わせて読みたい

希少部位であり、あまり聞いたことのないという方や聞いたことはあるが、食べたことがないと言われるカイノミですが、焼肉で食べる美味しいカイノミの食べ方について解説します。カイノミとはどこの部位であるのか、他の肉との違いなどをまとめました。イノミ[…]

 

焼肉のカイノミについて

希少価値のあるカイノミには、どのような特徴があるのでしょうか。

まずは、カイノミの部位や特徴を解説します。

  • 焼肉のカイノミの部位と特徴

焼肉のカイノミは、牛の脇腹を差すトモバラと呼ばれる部位にあります。

トモバラには、カイノミの他にタテバラ・ササミ・インサイドが存在し、最もヒレに近い部分がカイノミです。

カイノミは、牛一頭から少量しか取れない希少部位で、高値で提供されます。

特に、和牛のカイノミはなかなか手に入れることのできない貴重なお肉です。

バラ肉ですが赤身と脂のバランスが良く、あっさりとした食感が特徴です。

やわらかい肉質のため、ステーキや焼肉で味わうのがぴったり。

また、厚切りで食べることでカイノミ本来の味やジューシーさを堪能できます。

多くの焼肉店では、厚切りの「上カルビ」として提供されます。

カイノミは精肉の一種で、脂身が控えめのため、低カロリーなところも魅力です。

また、カイノミの由来は、切り出したときの肉の形が「二枚貝の身」に似ていることから来ています。

  • 焼肉のカイノミと他の牛肉との違い

サーロインとの違い

サーロインは、背中側の腰回りの部分を差します。

そのため、赤身と脂のバランスがとれたカイノミに比べて、サーロインは上質な脂身が多くなります。

あっさりとした食感を味わいたい方には、カイノミが最適です。

ハラミとの違い

ハラミは、牛の横隔膜にある筋肉を差します。

背中部分の薄い部分にあるため、カイノミと同様に希少部位です。

カイノミとハラミは見た目が非常に似ており、脂身の度合いも同じくらいです。

カイノミに比べると、ハラミの食感は野性味があります。

  • 焼肉のカイノミの美味しい食べ方

カイノミは、濃いめの味付けでもあっさりめでも合う万能なお肉です。

肉の風味を味わうには塩こしょう、わさび醤油、甘口ダレなどシンプルな調味料が合います。

お酒のおつまみにもぴったりでビール、日本酒、焼酎、赤ワインのお酒とも相性抜群です。

  • 焼肉のカイノミはどこで手に入る?

カイノミは、一般的なスーパーマーケットや精肉店には出回っていません。

そのため、通販での購入がおすすめです。

100グラムあたり1,500円〜2,000円以上で販売されています。

国産、外国産など牛の種類によって肉質や価格も異なります。

カイノミは貴重なお肉であるため、少し贅沢したい時にも最適です。

  • 美味しいカイノミの選び方

カイノミは希少部位であり、スーパーマーケットや精肉店でも高値で販売されています。

より美味しいカイノミを選ぶために、大事なポイントがあります。

  • 産地を確認すること
  • 牛の種類を確認すること

以上の2つのポイントを解説します。

産地を確認する

まず、美味しいカイノミを選ぶために牛の産地を確認しましょう。

産地は、国産以外であるとアメリカ産やオーストラリア産をよく見かけます。

国によって牛に与えるエサや飼育方法が異なるため、肉質や旨味が大きく異なります。

国産の中にも、国産牛や黒毛和牛などがありますが、高級肉として定義された黒毛和牛が最も美味しいお肉と言えます。

牛の種類を確認する

次に、美味しいカイノミを選ぶために牛の種類を確認しましょう。

牛の種類には、国産牛や外国産がありますが、国産牛や黒毛和牛のカイノミがおすすめです。

外国産のカイノミは脂身が多く変色しやすい傾向があるため、煮込み料理に適しています。

焼肉のカイノミの美味しい焼き方

カイノミのやわらかさを生かすために「ミディアムレア」で焼く方法がおすすめです。

次は、カイノミの美味しい焼き方を紹介します。

  • カイノミの美味しい焼き方

カイノミの美味しい焼き方です。

レア

  1. 片面を20秒程度焼く
  2. ひっくり返し、もう片面も20秒程度焼く
  3. 別皿などに移し、10~20秒程度休ませ、中までゆっくり火を通す。

ミディアム

  1. 片面を30秒程度焼く
  2. ひっくり返し、もう片面も30秒程度焼く。
  3. 別皿などに移し、30秒程度休ませる。

※監修:ミシュランシェフ 水口一義 氏

 

解説動画

再生できない場合はこちら

 

カイノミを使った絶品肉レシピ

次は、カイノミを使用した絶品肉レシピを紹介します。

  • ピーマンの炒めもの
  • ステーキの玉ねぎソース
  • ステーキのおろしポン酢のせ
  • ガーリックバター醤油チャーハン
  • ローストのポトフ仕立て
  • りんごとゴルゴンゾーラソース

以上の6つがカイノミを活かしたおすすめの料理です。

ぜひ、美味しい調理方法を試してみてください。

1.スタミナ満点!カイノミとピーマンの炒めもの

1つ目の絶品レシピは、カイノミとピーマンの炒めものです。

  1. 玉ねぎとピーマンを食べやすい大きさに薄切りにする。
  2. カイノミは3ミリくらいの薄切りにし、塩をふって下味を付ける。
  3. にんにくを薄切りにする。
  4. フライパンに油を熱し、にんにくを炒める。
  5. 香りがたってきたらカイノミを入れて炒める。
  6. 火が通ってきたら玉ねぎとピーマン、こしょうを入れて炒める。
  7. 野菜がしんなりしてきたら、醤油・砂糖・酒を入れてよく絡める。
  8. 仕上げにごま油をたらして混ぜれば完成。

簡単で時短なレシピです。

野菜の種類を変える、増やすなどしてアレンジできます。

2.子どもから大人までお好きな味!カイノミステーキ 玉ねぎソース

2つ目の絶品レシピは、カイノミステーキです。

子どもも大好きな玉ねぎソースとステーキの相性は抜群です。

まずは、玉ねぎソースの作り方です。

  1. にんにくをすりおろしてオリーブオイルで炒める。
  2. 玉ねぎをすりおろし、炒めているにんにくに加える。
  3. 生姜・つゆ・酒・みりん・はちみつを加え、ひと煮立ちさせれば完成。

玉ねぎのすりおろせない部分はみじん切りにしましょう。

次は、カイノミステーキの作り方です。

  1. カイノミは食べやすい大きさにスライスして、塩をかける。
  2. フライパンに油を熱し、焼き色が付くまで焼く。
  3. お皿に盛り付けて、玉ねぎソースをかければ完成。

カイノミは、シンプルな味付けがぴったりのお肉です。

お肉の旨味と玉ねぎの甘みでご飯が進みます。

3.さっぱりとした味わい!カイノミステーキのおろしポン酢のせ

3つ目の絶品レシピは、カイノミステーキのおろしポン酢のせです。

カイノミをさっぱりと味わいたい人はポン酢で味わいましょう。

  1. 玉ねぎを薄切りにし、えのきは根元を切り落として2つ切りにする。
  2. フライパンに油を熱し、カイノミを焼く。片側で玉ねぎとえのきを炒める。
  3. 火が通ったらカイノミを食べやすい大きさにスライスする。
  4. お皿に盛り付け、大根おろしを添えてポン酢をかければ完成。

お好みでわさびをプラスすると、異なる味わいを楽しめます。

薬味を足して、さまざまなアレンジができるレシピです。

4.ガーリックバター醤油のカイノミチャーハン

4つ目の絶品レシピは、カイノミチャーハンです。

  1. カイノミを食べやすい大きさにスライスする。
  2. 玉ねぎも食べやすい大きさに切り、まいたけはほぐす。
  3. フライパンに油を熱し、お肉を炒める。
  4. 焼き色がついたら、玉ねぎとまいたけを加えて炒める。
  5. 玉ねぎがしんなりしてきたら、醤油・みりん・料理酒を加える。
  6. 炒めた具材だけ汁気を切りながらお皿に取り除く。
  7. 汁気が残ったフライパンに、バター・にんにくを入れて弱火で炒める。
  8. ひと煮立ちしたら、ご飯を加えて強火で炒める。
  9. ご飯に味がなじんだらお皿に盛り付け、炒めた具材をのせる。
  10. きざみねぎと白ごまをふりかけたら完成。

カイノミチャーハンは、にんにくが効いて食べ応え抜群のレシピです。

男性や食べざかりの学生にも満足してもらえます。

5.カイノミロースト  ポトフ仕立て

5つ目の絶品レシピは、カイノミローストです。

自宅で本格的な料理を楽しめます。

  1. 玉ねぎ・にんじん・セロリ・にんにくをサイコロ状の小さめに切る。
  2. 切った野菜をにこんでだし汁を作る。
  3. フライパンに油を熱し、カイノミの表面をパリッと焼く。
  4. 焼き終えたお肉を、さらに180度のオーブンで約5分焼く。
  5. お肉をアルミホイルで包み、5分置く。
  6. カイノミを野菜の中に漬け込みお好みの時間だけ寝かせる。
  7. カイノミを取り出し、食べやすい大きさに薄切りにする。
  8. 牛のスープをかけて完成。

少し手がかかりますが、貴重なカイノミをより美味しく味わえるレシピです。

6.少し違った味わい!カイノミとりんごのゴルゴンゾーラチーズ

6つ目の絶品レシピは、カイノミとりんごのゴルゴンゾーラソースです。

  1. りんごをスライスし、レモン汁とはちみつを加えてマリネにする。
  2. カイノミ全体に塩こしょうを擦り込む。
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、強火で炒める。
  4. 小鍋にゴルゴンゾーラを入れて弱火で溶かし、きのこのドレッシングを加える。
  5. お皿にりんごのマリネと切ったお肉を並べ、ゴルゴンゾーラソースをかければ完成。

カイノミの赤身肉特有の歯ごたえを活かしたレシピ。

赤身の旨味とりんごの甘さ、チーズの塩気との相性は抜群です。

まとめ

今回は、焼肉のカイノミの部位や特徴、カイノミの素材を活かした絶品レシピを紹介しました。

カイノミは、赤身と脂のバランスが良く、ジューシーさが特徴のお肉です。

一般的なスーパーマーケットではあまり提供されない希少部位であり、精肉店や焼肉店でも高値で提供されています。

贅沢したい日に最適なカイノミを使用して、ステーキ以外のさまざまな料理で味わってみましょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

合わせて読みたい

希少部位であり、あまり聞いたことのないという方や聞いたことはあるが、食べたことがないと言われるカイノミですが、焼肉で食べる美味しいカイノミの食べ方について解説します。カイノミとはどこの部位であるのか、他の肉との違いなどをまとめました。イノミ[…]

合わせて読みたい

カイノミとはどこの部位の肉のこと?おいしい食べ方をご紹介 カイノミは焼肉の中でもあまり聞きなれず、どこの部位かはっきり答えられる人は少ないです。 また、その美味しい食べ方やレシピもメジャーではありません。 今回はそんな希少[…]

焼肉食べたいメディア